カートに商品がありません。

現在の中身:0点

300ポイントプレゼント

父の日ギフト 6/5までのご注文で父の日ギフト早割中♪

人気のほうじ茶3種飲み比べセット 初めての方はこちらからお試しください!

新茶 2017年の新茶入荷しました。

急須 急須入荷しました♪

桑の葉ほうじ茶 話題の健康茶。自家焙煎で美味しく。

粉末ほうじ茶 新発売♪お湯にサッと溶ける粉末ほうじ茶。

ご意見・ご感想

メニュー

どのお茶がいいかわからない、プレゼントにしたいなどご要望がございましたらお気軽にご相談ください♪


line@ 新規友達登録募集中!


森乃園のfacebookページへようこそ!


森乃園の公式アカウントtwitter

森乃園公式ブログ

森乃園のメールマガジン登録はこちらから!


緑茶・日本茶
( WEB SHOP 探検隊 )

日本茶 ネットショップランキング

ネットショップ検索

煎茶のおいしい淹れ方(2人分)

ポイント1

人数分のお茶の葉を用意する


急須に茶葉を8g(ティースプーン2杯)入れます。
1人分の場合は5gとやや多めに、3人分以上の場合は1人3gと少なめにします。

手順1

ポイント2

湯の量・温度を調節する


よく沸騰させた熱湯を、湯呑に8分目まで注ぎます。これで、湯量を量るとともに、お湯の温度を適温まで下げることができます。熱湯を湯呑に一回移すことで、湯温は約5℃〜10℃下がります。 煎茶の味を引き出す温度は、約70〜90℃です。
並・中級煎茶は熱湯を注いで30秒(90℃)、上級煎茶は熱湯を注いで1分(80℃)待ちます。

手順2

ポイント3

湯を注ぎ、味を引き出す


湯呑に入れたお湯を、茶葉の入った急須に静かに注ぎます。お茶の葉がゆっくり開き、旨味がじっくり溶けだします。急須をゆすると、苦味、雑味がでてしまうので、ゆすらないように待ちましょう。普通煎茶は約1分、上級煎茶は約2分待ちます。

手順3

ポイント4

湯呑に注ぐ


湯呑にお茶を注ぎます。濃さを均一にするために、少量づつ、交互に注ぎます。これを「まわし注ぎ」と言います。最後の一滴には、うまみが凝縮されていますので、しっかりと注ぎきりましょう。

手順4


《 2煎目を美味しく飲むためには 》
急須の蓋は少し開けて蒸れないようにしておきます。
2煎目はお湯を注いでから待つ必要はありません。熱めのお湯を注ぎ、すぐ湯呑にまわし入れます。

2煎目